top of page

【摂南大学&㈱プリメディカ共同研究】
食物繊維豊富な「腸活弁当」による
腸内細菌叢改善効果の検討

このホームページは標記の研究の目的、内容、実施方法、参加条件&参加方法の説明のために設置されたページです。

本研究は2024年x月x日付で、摂南大学人を対象とする研究倫理審査委員会にて承認済みです(承認番号xxxx-xxx)。

研究代表者

摂南大学 農学部応用生物科学科 教授 井上 亮

body_chou_kin.png

01

研究目的
​「日常的に取り組みやすい腸活を提案したい!」

腸内細菌叢(腸内フローラ)は腸に棲む細菌たちの集合で、テレビや雑誌でも紹介されているように、腸内フローラが健康や病気と深く関係することがわかってきました。

腸内細菌叢を改善する「腸活」に食物繊維が有効なことは様々研究で明らかになっています。しかし、これまでの報告された研究には3食全てを食物繊維リッチな食事に置き換えるなど、日常的に取り組むには少しハードルが高いものも少なくありません。

 

本試験では、日常的に取り組みやすい腸活を提案することを目指し、食物繊維量豊富な「腸活弁当」を週に5日(平日だけ)食べて頂き、食べる前後での腸内細菌叢の変化を調べます。この試験により、より有効な腸活方法が社会的に提案できるようになると期待されます。

02

研究内容
「腸活弁当(無料)を平日に食べて腸内フローラの変化を調べます!」

常翔ウェルフェア(レストラン結)で配布される「腸活弁当」を週に5日(月―金)、6週間食べて頂きます。腸活弁当は一般的な弁当よりも3-5g多くの食物繊維が摂取できるように設計されています。

腸活弁当を食べる前と6週間食べた後に腸内フローラの検査サービスFlora Scan®を受けて頂きます。

Flora Scan®は外部サービスですが、健診機関などで提供されている有料の検査と同じものです。研究に参加していただくとこれを無料で受けることができます。

また、腸活弁当を食べる前に栄養摂取状況を調べる食事調査(アンケート)に、食べた後に体調の変化をお聞きする簡単なアンケートにインターネットで回答していただきます。

腸活弁当ロゴ_3.png
bentou_man2.png

備考:

​腸内細菌叢との関連をみるために、年齢、性別、身長、体重を食事調査時に登録して頂きます。

参加者用パックの内容:

・参加者IDカード

・説明資料

研究の流れ、腸活弁当配布場所・期間・受け取り方法、食事調査の補足説明が記載されています

・腸内フローラ検査キット2回分

腸活弁当を食べる前と後の2回

03

​実施内容(研究の流れ)
「腸内フローラ検査は2回
腸活弁当を食べるのは6週間(平日のみ)」

研究参加への同意と登録(詳しくはページ下部を御覧ください)

参加者用パックの受領(㈱プリメディカより発送されます)

腸内フローラ検査用サンプルの採取と発送(郵送)

食事調査回答(WEB:20分程度)

腸活弁当配布

月ー金 8号館レストラン「結」にて配布

受け取りは「朝10時半から11時まで」

*電話または口頭で連絡すれば13時15分から14時の受け取りも可能

​受け取り時には氏名が確認できるものを提示して頂きます

(6週間)

配布された腸活弁当は必ずその日のうちに食べる!

(アレルギー等で食べられないものは無理に食べないで下さい)

​↓

​最終アンケートに回答(3-5分で終了)

腸内フローラ検査用サンプルの採取と発送(郵送)

04

実施内容(実施期間)

実施時期

腸活弁当の配布開始:2024年x月x日

腸活弁当の配布終了:2024年x月x日

 

腸内フローラの検査時期

1回目回収期間:2024年x月x日〜x月x日

*腸活弁当配布前までに検体が共同研究機関である㈱プリメディカ(検査機関)に到着している必要があります。

2回目回収期間:2024年x月x日〜x月x日

 *2回目の検体のご提出が無い場合は1回目の腸内フローラ検査結果をご確認頂くことはできません。

栄養調査

WEB回答:2024年x月x日まで

*腸活弁当配布前までに回答終了している必要があります。

最終アンケート

WEB回答:2024年x月x日まで

bentou_woman2.png
スクリーンショット 2024-05-09 19.40.03.png

05

​参加について
​「費用負担はありません!」

​参加できる方:

摂南大学枚方キャンパスに通勤・通学する教職員または大学院生で健康な方(20歳以上70歳未満の方に限る)

(*申し訳ありませんが学部生は参加できません)

注)参加者が50名に達した時点で募集を締め切ります。

参加できない方:

・摂南大学枚方キャンパスに日常的に通勤・通学していない方

・平日に腸活弁当を食べられない可能性が高い方(*)

・現在治療中の病気をもっておられる方

(*)十分な腸活弁当の摂取頻度が無い方は辞退扱いになることがあります。詳しくは下記​「06 辞退について」をご覧ください。

参加に関わる費用について

本研究に関わり、費用負担は一切ありません。

ただし、参加登録や食事調査をインターネットで行う際の通信費は自己負担となります。

06

参加後の辞退と想定される事態について

参加後の辞退について

研究に参加することを同意した後、あるいは研究が開始された後でも、いつでも自由に辞退することができます。その際は、下記担当者(小川)までご連絡ください。

【重要】下記の場合は、辞退の連絡が無い場合でも、研究から辞退されたものとします。

  • 1回目(腸活弁当を食べる前)の腸内フローラ検査用サンプルが回収期間内に検査機関に到着しない場合(注1)

  • 腸活弁当配布前に食事調査アンケートの回答が完了していない場合(注1)

  • 2回目(腸活弁当を6週間食べた後)の腸内フローラ検査用サンプルが回収期間内に検査機関に到着しない場合(注1)

  • 最終アンケートにx月x日までにご回答頂けない場合(注1)

(注1)期限の3日前に一度だけリマインドメールを差し上げます​

  • 連絡なしに腸活弁当を2回以上食べられなかった週が生じた場合(注2)

  • 連絡なしに腸活弁当を1回食べられたなかった週が2回生じた場合(注2

​​(注2)腸活弁当の摂取頻度については下記担当者(井上)にご相談下さい。

なお、辞退により参加者の方が不利益を被ることは一切ありません。

ただし、辞退された後の腸活弁当の配布は行われません。

また、辞退となった場合、1回目の腸内フローラ検査用サンプルは解析対象になりませんので、結果のお受け取りはできません*。

*腸活弁当を6週間食べても2回目の腸内フローラ検査サンプルが提出されないと1回目の検査結果も受け取れません。ご注意が下さい。

想定される事態について

本研究では侵襲性のあるサンプル採取は行いませんので、身体的なリスクはありません。食物繊維を豊富に含むお弁当なので、特に食べ始めた時期に、お腹が張る、ぽこぽこする、という症状がでる場合がありますが、腸内フローラが慣れようとしている証拠で、通常は1週間程度で収まります。もし、こういった症状以外にも継続が困難と思われる症状が出た場合は遠慮なく研究から辞退して下さい。

なお、腸活弁当にアレルギー等で食べられないものがある場合は無理に食べないでください。

その他、気になることや試験についての詳細はお気軽に下記担当者(井上)におたずねください。

onegai_gomen_man.png

07

kojinjouhou_businessman.png

プライバシー保護

ご回答頂いた個人情報や研究により得られた試料及びデータは厳重に管理され、本研究のためにのみ利用させていただきます。

本研究内容は、学術雑誌などに公表されることがございますが、ご協力いただいた方の氏名を含む個人的な秘密、個人を特定し得る情報の公表は一切ありません。本研究で取得した個人情報を商業利用することは一切ありません。


ただし、本研究では腸内フローラ検査に外部サービスである「Flora Scan®」を利用します。このサービスの利用時に入力される個人情報については、「Flora Scan®」の個人情報保護規約に準じますので、利用時には個人情報保護に関する規約を良くお読み下さい。

08

参加登録

下記URLより参加登録ができます。参加にあたっては研究の趣旨に同意して頂く必要があります。

https://pro.form-mailer.jp/lp/663b44c2312709

 

​*参加登録用ページは共同研究企業である㈱プリメディカが管理・運用しています。

​参加登録にあたり、参加者用パック送付のための住所をご登録頂きますが、ご住所情報は研究には一切利用しません。

腸活弁当ロゴ_3.png

本研究に関わる問い合わせ先

研究の目的や内容に関するお問い合わせ

摂南大学農学部応用生物科学科

教授 井上 亮

TEL 072-896-5469 / E-mail:ryo.inoue@setsunan.ac.jp

研究への参加方法、途中辞退などに関するお問い合わせ

株式会社プリメディカ

事業開発部 小川 健太

TEL 03-5776-1105 / E-mail:kenta.ogawa@premedica.co.jp

bottom of page